★Twinkle Twins★オージーライフ

オージーの旦那☆2006年2月に産まれた二卵性双子(♂♀)ちゃんとの日々を家事と育児の合間に、ぽっちりペースですが綴っています。
2007年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      

≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

急の用事でご近所さんへ

今まで比較的涼しかったのですが
昨日あたりから夏らしいお天気になってきました(汗;
暑いよ~
新しいPCは、使いにくいので、私は愛着のある古いPCを
使っています。新PCは、ジェイのおもちゃになってます(笑)。

今朝、こあらを起こしに行って、こあらを抱っこした時に
すぐ分かりました。「体が熱い・・・」
朝食後に体温計で測ったら、37、7度。
朝食のトースト、バナナはきれいに完食したけど
ミルクを少ししか飲まなかったので心配。
とりあえず、解熱剤を与えました。
熱が下がってくれるといいんだけど、少し心配です。

昨日、朝早く私は出掛ける用事があって・・・
それも双子は連れて行けず・・・
ジェイは仕事があるし(休めないし)
双子の面倒を見る人がいない。どうしょう~
(こういう時に、家族が近くにいたらなーとつくづく思った)。
うちのななめ向かいのおうちの夫婦ケンとマーガレット
(50代かな?でもケンは、もう定年されているみたい)
とってもフレンドリーで優しそうなカップル
に今回、駄目もとで聞いてみることにしました。
ジェイは、そんなこと恥ずかしくて聞けないとか
ずうずうしいとか・・・言っていましたが
私は以前に、ちょうど双子を出産した時にマーガレット
が言った言葉を覚えていました。
「私も3人の年違いの男の子がいたから
双子の大変さは分かるよ。何か困ったことがあったら
いつでも声をかけてね。」と。
なので、私はジェイに「駄目もとでもいいから
聞いてみようよ」と説得して、お向かいへ行ってみました。
昼前に用事があるので、それまでだったら
大丈夫ということで、あっさりOKしてくれました
初めて、他人さんに双子を預けることになったので
心配はあったものの・・・でも、双子は全く泣くこともなく
私の外出中は、楽しくマーガレットのお宅で過ごしてくれた
様子。私が迎えに行くと、おもちゃで遊んでいたサラ。
家へ帰ろうと思っても、そのおもちゃでまだ遊びたそうにして
なかなか帰らないほど。数時間だったけど、何事もなく
過ごせてくれて良かった~
ケンとマーガレットには「ありがとう」って何度言っても
足りないくらい感謝してます。
以前も、何枚か、サラに古着だけど子供服と靴まで
頂いてます。こんないいご近所さんをもって良かったな~って
思います。クリスマスも近いので、何かお礼にあげようとジェイと話ました。
また新しく課題ができました。(両親へのギフトも買わなくては・・)

あっ・・・それにしても蒸し暑い
双子は、タンクトップ姿でも毎日汗だくになってます。
裸で過ごさせようかな~。自然でいいかも・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。