★Twinkle Twins★オージーライフ

オージーの旦那☆2006年2月に産まれた二卵性双子(♂♀)ちゃんとの日々を家事と育児の合間に、ぽっちりペースですが綴っています。
2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

トマト☆ロックアウト

春ぽかぽかの陽気が続いています。
そんなあったかい気候のせいか、家庭菜園では
たくさんのトマトが熟してました!
今朝、採れたてのトマト↓
tomatoes
無農薬なので、害虫に食べられたり
また、せっかく大きく育ったトマトでも
腐ったりして、捨ててしまうことが多いのが残念。
なかなかスーパーで売られているような
きれいなトマトではないけれど・・・
でも、無農薬・新鮮な野菜は、安心かつ美味しい^^
今日の夕食は、このトマトを使って、子供達の好きな
ボロネーズパスタでもしょうかな。

先日、予期せぬ、恐ろしいことが起こってしまいました!
ランチが終わって、ダルシーに子供の食べ残し(残飯)を
与えようと、庭へ出ました。ダルシーに残飯を与え
ドアーを開けて中へ入ろうとすると・・・・ドアーが開かない!!
サラが、ドアーの横で何かしているのは、知っていたけれど
どうやらドアーをロックしてしまったらしい。
私が庭へ出たのは、ものの30秒ほど。
どこもカギが閉まっているし・・・・
私は完全にロックアウトされてしまった
頭の中は、真っ白け・・・・どうしましょ~。
まさか、中からカギをかけるなんて、予想もしなかったこと。
このドアーは、ドアーのとっての横にレバーのような物が付いていて
そのレバーを下へ下げると、ロックされ
レバーを上へ上げると、ロック解除されるもの。
こあらとサラは、私が中へ入って来ず、ドアーで立っているのが
不思議に見えたのか、「マミー、マミー」と私に向かって
何か言っている。
ドアーの横に立っているこあらに、一生懸命ジェスチャーで
ドアーのレバーを上へ上げるよう言ったけど・・・分かっているのか
どうだか?しばらく、私を見つめるのみ。
そして、二人共、他の部屋へ行ってしまった・・・・
困り果てているマミーを置きざりにして、二人はしばらくリビングで
子供のTV番組を楽しむ
結局、そんなことがしばらく続いて・・・・
やっと二人が戻ってきてくれたので
またジェスチャーでレバーを上へ上げるよう言ったら
やっと、レバーを上へ上げ、ロック解除
でかしたぞ~、こあら
やっと、家の中へ入れました~
は~、もうこんなことは二度と起こって欲しくない・・・。
それ以来、庭へ出るときは、カギを持って行く事に
しました。今の年齢、私の言うことが100%理解できているのか?
分かっていないのか?
ちょっと難しい年齢ですね。

skoala
寝る時も、いまだ指をくわえて寝るこあら↑
左手の親指の付け根には、でっかい吸いダコが
できてます(笑)


スポンサーサイト

プレイドウ

春らしいお天気が続いています。
もう、タンクトップ+短パン姿ですよ~。早くも扇風機が活躍してます!

おととい、我が家の家庭菜園に、新しい野菜が加わりました
ほうれん草、コリアンダー(ハーブ)を植えました。
最近、夜になると雷と雨のお天気になるので、庭の野菜や
木々は、青々としてとっても元気そう。
私もそんなエ元気を植物から分けてもらいたい・・・
そう思って、最近、水遣りしかしていなかった家庭菜園で
草抜きしたり、新しい野菜を植えてみたんです。
春の陽だまりをたっぷり浴びて、ぐんぐん大きく育って欲しい。

playdough
先日、カラー粘土(プレイドウ)デビュー
カラー粘土はずいぶん前に買っていたのですが
袋には「3歳から使用」って表示されてあったので
まだ早いかな?と思いつつ・・・
実際、与えてみると、二人とも大興奮!!
ベアー、馬、イルカ、アヒル、ブタ、ちょうちょなどの型
を作ったり、ハートやボールの形を作ってみたり。
1時間は、粘土遊びで楽しみました♪
そして、最近、色えんぴつで遊ぶのも大好き
お絵かきというより、まだ落書きですね。
手や指を使った遊びは、頭脳発達を促すらしいので
しっかり遊ばせてあげたいですね。

徘徊、遅れていてすみません。ぼちぼち訪問しょうと
思っているので、待っててくださいね^^

最愛のおじ

義理父と奥さんが木曜日に帰り
それから洗濯や掃除に追われていました。
そんな中、私の最愛の叔父さんが他界してしまいました。
実は、3年弱前に、胆管癌が発見され、それから癌と戦う毎日。
一時は、投薬やサプリメントで、余命も長く伸びていて
家族も、おじの健康を気遣いながらも、癌と前向きに戦う
おじの姿勢を支えてきました。
先月から我が家に来客が続き、忙しいながらも
私は、おじの健康を心配していました。
実は、先月の父のメールで、おじの食欲がほとんどなく、体重も軽減し
歩行も危ういほど、弱ってきていると。
それから、数週間後、おじは入院。
入院からわずか10日の9月11日。帰らぬ人となってしまいました。
おじの死去のわずか1ヶ月前に、おじから手紙をもらっていました。
返事を書こうと思いつつ、まさか1ヶ月ほどで
亡くなってしまうなんて夢にも思わず・・・
ちょうどおじが入院する頃と同時に手紙を出したので
その手紙は、亡くなってしまう数日前に、きっと読んでもらえたと
思います。
そして・・・
昨日、父からのメールで「訃報」というタイトルが目に入り
頭が真っ白に・・・。
最初は、うそか??と思ってしまいましたが
事実を受け止め、号泣してしまいました。
めったに一度に来客が続いてないのに
こういうときに限ってバタバタしていて、もし、来客が無かったら
おじが入院する前にでも電話で声が聞けていたのになーと
あらためて、運の悪さを感じました。

おじは、人柄もほがらかでとてもいい人でした。
去年、7月にサラといっしょに日本へ帰国したときに
おじに会えたのが最後になってしまいました。
あの時のおじのまだ元気そうな笑顔、声、話を今でも
覚えています。遠くに住んでいても、おじから手紙をたくさんもらい
おじとの思い出がたくさんあります。
遠くに住んでいると、こういうときに、すぐに会いにいけないのが
自分でも辛く、自分の力の無さを感じます。

昨日は、葬儀でした。
事実とは反対に、まだおじが生きているようで
昨日は、ずーーっとおじのことを思い出し
ほとんど一睡もできず・・・・・。

おじからもらったたくさんの手紙。
わたしの一生の宝物。
海外に住んでいるわたしをいつも励ましてくれたおじ。
双子の出産を心から喜び、そして、育児を励ましてくれたおじ。
今頃、天国で痛みや苦しみから放たれ、自由な体となって
わたしたちを見下ろしていることでしょう。
心安らかに眠ってください。

もう、おじからの手紙は来ない。


Bye bye義理母・義理姉。そして・・

久しぶりの大雨です。庭には、大きな水溜りができるほど。
今までまったく雨が降っていなかったので、我が家のレインウォータータンクも
そろそろ底をついていたところだったのですが
今日の恵みの大雨でいっきに満杯になりました。

そして・・・
昨日のお昼、先月末から我が家で滞在していた義理母・義理姉が
帰って行きました。
こあら・サラも義理母・義理姉には、すぐにとけ合い
こあらは義理姉(コリーン)の名前をすぐに覚え
「コリーン!コリーン!」と呼ぶほどに。
人見知りをするサラも「キャリー、キャリー」(抱っこ!)と
おねだりをしてました^^

週末の午後、庭でBBQをしてくつろぐ・・・
義理母と義理姉コリーン↓
colmum

5日間の滞在だったのですが、あっという間に過ぎてしまい・・・
今日は、来客のベッドシーツなど溜まっていた洗濯をしようと
思っていたのに、この大雨

あさってには、次の来客(義理父・奥さん)がやって来るので
来客用のベッドシーツが必要なのです
お客さんって、一度にやってくるもんなんですね。
こんな感じで、我が家はバタバタしてます・・・。

そんなこととは無関係ののんびり犬ダルシー↓
dcb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。