★Twinkle Twins★オージーライフ

オージーの旦那☆2006年2月に産まれた二卵性双子(♂♀)ちゃんとの日々を家事と育児の合間に、ぽっちりペースですが綴っています。
2008年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年11月
ARCHIVE ≫ 2008年11月
      

≪ 前月 |  2008年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

家庭菜園で初玉ねぎ☆野菜ステイック

両親が我が家に滞在中の5ヶ月前に
じーじーが家庭菜園に小さな苗を植えてくれた玉ねぎ。
先日、その大きく育った玉ねぎを収穫しました!
じーじー、たくさん植えてくれたおかげで
全部で40個ほどあるでしょうか。
まだ小さめの玉ねぎは、そのまま家庭菜園に残して。
水を1日も欠かさず与えて、みずみずしい玉ねぎに育ちました。
onion

我が家は、玉ねぎをよく消費するので
きっとすぐになくなってしまうかな。
昨晩は、採れたての玉ねぎ3個を使って
ハヤシライスを作りました。
好き嫌いが派手になってきたこあらに
食事中、「この玉ねぎ、庭で採れた玉ねぎだよ~。」と
言ったら、嬉しそうに「Oh,Yes!」と返事が・・・。
以前は、カレーが大好きだったのに、今はカレーさえも
食べてくれなくなったこあら。
ハヤシライスは、ほぼきれいに食べてくれました^^
これもきっと今回だけ?!

食べてくれる日はいいのですが
食べてくれない日なんかは、パンとかそうめんとか
そんな粗食のものばかりで、野菜をほとんど食べなくて
本当に頭を悩ませます
そんな日が続き、栄養不足を心配して
これなら食べてくれるだろう・・・・と提案したのがスナック
日ごろ、クラッカー、おせんべいは好んで食べるので
↓野菜ステイック(ポッキーのようなスナック)を作ってみました。
veggiestic
にんじん・パセリなど小さくしたものをいっぱい入れて。
味がさっぱり目で、カリカリ感がほどよくあり
こあら、これなら喜んで食べてくれました。
サラは、食べず嫌いなところあって
予想通り、野菜ステイックを見せたら逃げました(笑)。
「こあらの好き嫌い食生活」 対 「ママの頭脳くらべっこ」は
日々続きます。
スポンサーサイト

家族一家、夏風邪☆ベジマイト

こあらの熱が引いてから
その後、咳が出始め・・・・・
そして、サラも咳が出始め・・・・
そして、ずっといっしょにいる私にも風邪が移ってしまいました。
そして、最後にジェイに移行。
家族一家、夏風邪です。
みんな熱はないのですが、主に鼻水と咳。
今月は、こあらの風邪から始まり、運悪く
熱性けいれん発症。その後、風邪がみんなに移って
踏んだりけったり。夏は、風邪なんかならない!なんて
思っていたのに、油断は禁物ですね。
早くみんな回復して欲しいです。


marmite
オーストラリアの食べ物、ベジマイト↑。(我が家はマーマイト派です)
パンに付けていただきます。
見た目は、チョコレートっぽくて、美味しそう!ですが
味は、塩辛い。私以外、ジェイもこあら・サラも大好き
最近のこあら、今までサラより食べっぷりは良かったのですが
数ヶ月前から、好き嫌いが多くなって
今まで大好きだったカレーも食べなくなりました。
レパートリーは、ぐ~んと減ってしまいました。
その中でも、このベジマイトパンなら進んで食べてくれます。

marmiteko
↑「カレーもハンバーグも、パスタも全部いらなーい!
でもこのベジマイトパンなら食べてあげる~。」
(いつも動いているこあら。写真がピンボケです)
毎日の献立に頭を悩ませるママです・・・・・

高熱は恐ろしい

今日のブログは、長いです。

3日前、大変な事態が起こりました。
朝、こあらの熱がまた上がり、高熱だったため、解熱剤をジュースに
入れて飲ませたようとしたのですが・・・
案の定ほとんど飲まなかったので、予約を取り、その後GPドクターへ
連れて行きました。そのときはまだしんどい・・と言いつつも、歩いて行けるので
大丈夫だと甘く思っていました。
ドクターは、先日と同じ繰り返しで、抗生物質を飲むようにと
言われました。

その後、ドクターを後にし、薬局へ行き、薬をもらい
そして、家へ戻り、車を車庫に入れ・・・
後部座席のこあらを見たとき、私が目の前にしたのは
急変したこあらの容態でした。
カーシートに座っていたこあらは、ぐったりしていて
口からは泡のようなよだれがいっぱいあふれ出している。
顔は、ひきつけ、両目の眼球がグルグルゆっくりと回っていて
意識がない状態でした。
私は、もうパニックで「こあら!こあら!」と叫ぶ中
自分自身をコントロールすることもできないほどパニック状態に。
もうこれは駄目か・・・と頭の中をよぎる中、助かって欲しいという
一心で、震える手で000(緊急番号、警察・救急車)を押しました。
「私の2歳の息子が・・・・・意識がないんです」
「もしもし、警察ですか?それとも救急車ですか?」
という呼びかけにも、動揺してしまって、何度も同じことを繰り返す私。
やっと、自分の間違えが分かり「救急車!!救急車!!」と
叫んでしまった。
救急コールの相手に、こあらの症状を言いつつ・・・
その間も自分もパニックで何がなんだか分からない。
サラはサラでさっさと車から降りて外へ走っていくありさま。
救急対応の指示の通り、こあらを抱きかかえ、そのまま家の居間へ
連れて行き、こあらを横向きにして、救急車を待ちました。
待つこと10分、救急車が家に着き、救急隊二人が駆け込む。
容態を説明した後、救急隊員は熱を測ると、39、7度。
熱が高い以上解熱剤を与る必要があると判断。
こあらの意識は、戻ったのでこあらを抱っこして、救急隊員が
解熱剤投与してくれました。男性二人がこあらを押さえて
口に薬を入れようとするけれど、口からは、薬が流れ落ちるだけ。
いつものごとく薬は、まったく受けつけませんでした。
救急隊の人も「この年齢で、薬を受け付けないのは普通ではないなー」と
あきれるほど・・・。解熱剤を飲まない限り、熱は上昇するので
命の危険もありうるとのことで、すぐに救急車に乗って病院へ。
私は、救急車のベッドに横たわり、こあらが私のおなかの上に寝て
生まれて初めて救急車に乗りました。
その後、救急車の中でも熱は上昇しているという救急隊の人の声を
聞きながら、悪化しないことを祈るだけでした。

病院の救急ユニットに運び込まれました。
そのときは、こあらの意識もしっかりあって
ベッドでドクターを待ってました。
待つこと約1時間以上、やっとベッドが空いたので
そこへ移動し、そこでも解熱剤を飲むように言われたけれど
こあらはまったく受け付けない。仕方なく看護婦さんが座薬を入れてくれました。
今まで、解熱の座薬があるのを知らず・・・もっと早く座薬があるのを
知っていれば、私もできたのになーとあらためて思いました。
こあらの容態から
Febrile Convulsions熱性けいれんと診断。
6ヶ月から5歳までの幼児に多いそうです。


結局、病院の緊急ユニットで6時間ほど過ごし
やっと熱も38度ほどに下がったので、やっと夕方に帰宅。
朝はGPドクターへ、その後すぐにこあらの容態が急変したので
救急車で病院へ搬送・・・・丸1日こんな感じでした。

翌日、こあらの体温も普通に戻り、ほっとしましたが
今度は、サラが熱をだし(38,5度)、座薬を投与。
丸2日間、熱で苦しみましたが、やっと熱も下がってくれました。

こあらのあの意識が無かったときの状態を
今でも頭の中に焼きついていて、きっと一生忘れることは
できないでしょう。母としては、1番見たくないシーンを見てしまった。

今、元気になって、いつものようにカーやトレインで遊んでいるこあらを
いっぱいいっぱい抱きしめる。
夏風邪は、冬に引く風邪より高熱になることがあるようなので
子供の熱には、気をつけなければいけないですね。

バナナズ イン パジャマズに会ったよ

こあらの熱も下がり、数日続いた下痢も
ようやく治ってくれました。こあらが体調を崩したと同時に
私の万年の肩こり症がひどくなり、両肩がコリコリで・・・
ほんとしんどかったです(今も肩こりは継続中
こあらに飲ませた抗生物質。いろいろ悩んだ末、ジェイのアイデイア
(ゼリーを作る時に薬をいっしょに混ぜる)で、こあらもすんなりと
薬を口にしてくれ・・・結果、私もストレスフリーでした。
薬がラズベリー味なので、ラズベリー味のゼリーに混ぜれば
味はマッチしてくれたようで、こあらもまったく気づかず
ぺろっと食べてくれました。これから投薬は、ゼリー作戦に決めました^^


こあらの体調も戻り、家でとってもエネルギーを持て余している双子。
今朝は、ショッピングセンター内で開催された「チルドレンズエンターテイメント」
に双子と出かけてきました。
出かけるときは、雨が降っていたので行くのをやめようかな?
なんて、気を重くしていたけれど、車が着くころには青空が見えました。
会場には、たくさんのママ・ダデイー&子供達でいっぱい!
入り口で、オーストラリアで子供達に人気のバナナズ インパジャマズが
手を振ってお出迎えしてくれました↓
b1
TVの中で見るバナナズ イン パジャマズに初めて会えたね!
そして・・・
バナナズ イン パジャマズといっしょに人気の歌を歌ったり踊ったり・・・
ce1
会場内に人が大勢いて、こあらは、ちょっととまどっていた感じ?で
会場の入り口付近で遠目がちに立ち見してました^^;
サラも風船をもらって、歌を口ずさみ~♪
ce2
45分の歌と踊りも終わって、会場の出口で
モーニングテイーとして、ジュースとお菓子を一人ずつに
くれました。これをもらったこあらは、満足顔に変身^^
二人とも車の中で、モーニングテイーをいただきました。
2週ごとにこんな子供達の催しがあるので
また双子を連れて行きたいな~。
フリーモーニングテイーは、子供はもちろん、ママにとっても
嬉しいおまけです^^


日本のじーじーから送られてきたしまじろうの教材
「きの つりパズル」で遊ぶこあらとサラ↓
(じーじー、毎月どうもありがとう
fishtoy
なかなか型に入らないパズルを時間かけて
完成させようとするこあらと、すぐにあきらめて
ママ頼りになってしまうサラ。とっても対照的。
ママも参加してパズルとにらめっこ。

こあら体調不良

昨日から、こあらの体調が悪く
朝、ベッドから起こして抱っこしたときに「体が熱い・・」
と気づきました。我が家の体温計は、昔ながらの脇の下に当てる体温計。
体温は、38,5度を表示。
その後、下痢が続き「おなかがいたい・・・」と泣く状態。
解熱剤を与えても、苦いせいか舌で押し出し、まったく受け付けず。
このままでは、熱も下がらないと思って、夕方にサラも連れてGPへ。
ドクターは、すぐにこあらの喉を見て「扁桃腺が腫れてますね。
抗生物質を与えてください」と言われました。
熱がかなり高いので、心配していたけれど
ドクターの体温計で測ったら、37,5度(おでこに数秒当てて測る体温計)。
「脇の下で測る体温計は、高めになるからね」と言われました。
知りませんでした・・・・。脇の下で測る体温計は高めになるなんて。
最新の体温計を買わなくては・・・と思いました。

GPを後にし、薬局で抗生物質を買って家に戻り
すぐに抗生物質を与えてみたけれど
こあらは、薬は嫌い・・・という気持ちがあって
まったく受け付けません。この抗生物質は、子供用の薬に
調合されていて、味は甘く、口当たりもいいので
きっと違和感なく食べてくれそうなのですが・・・。
ミルクに入れても、ヨーグルトに混ぜても
やっぱり薬の味が少しするのか、ほんの少し口にするだけ。
夕べは、ミルクに入れて与えようとしたら逃げる始末
ほとほと困ったので、勉強中のジェイにお願いしたら
ジェイは、アップルジュースに薬を入れて与えることに。
そうしたら、こあら飲んでくれました。マミーではなく、ダデイーだと
少し機嫌も良くなるこあらです。

今朝も「ミルク ノー!」「ジュース ノー!」
ミルクにもジュースにも薬が混ざってあると疑うこあらです。
今日も「おなかがいたい!」と訴えるこあらに、薬を
何とか与えようとする自分との葛藤で困ってます。
薬を飲んでくれない限り、良くはならないのですが
このままだと、こんな状態が続きそうで・・・
どうしていいんだろうか?
こあらの薬嫌いから、少しは抜け出して、薬を飲んでくれることを
願うばかりです。
午後は、ジェイが早く帰ってくるので、ジェイのお助けを
お願いしなくては・・・・・と思っています。

ブログ訪問、遅れてますが
しばらく待っててくださいね^^

プレイグループ☆こあら納豆デビュー

明日は、メルボルンカップ(ホースレース)の日です。
みんなどの馬が勝つか、賭けで賑わう日。
うちは、まったくホースレースには興味がないので
どうでもいいわーって感じです。

先日、暑い中、プレイグループに双子を連れて行ってきました。
広い公園にはたくさんの遊戯があって、みんなそれぞれ自由に
遊ばせるもの。ママだけでなく、ダデイーもいっしょに参加されてました。
こあらは、予想通り、勝手に走っていって
他の子供たちといっぱい遊びました。サラは、こあらの後に
付いて行っていっしょにこあらと遊ぶ、もしくは、ママに引っ付いて
「抱っこ!抱っこ!」とおねだり。サラは、やっぱり今回もシャイな面を
見せました。この日は、とても蒸し暑くて、日陰で居たママでも不快感90%。
走り回っている子供達はみんな汗いっぱいで暑そうだった~。
半日近く、お外でしっかり遊んで、エネルギー消耗。
サラは、帰途の車内ですぐに寝ちゃいました Zzzzzz.......



今朝は、日本のじーじーからしまじろうの教材が届きました。
いつもありがとう!!感謝いっぱいです。
今月号はどんなのかな?と絵本をパラパラ見ていたら・・・
本の間に挟まっていた母からの手紙
母の自筆の手紙を読むと、いつも涙目になってしまうわたしです。
「会いたいときに会えないのが残念」と書かれた手紙。
会いたいときに会えるよう、いつか?地元へ引越ししょうと
頭の中には、ほんの少しの将来像が・・・。
こあら・サラにいつでも会ってくれる・・・そんな生活が恋しく思えます。


今日のランチ。ちょっと驚いたこと。
こあらには、サンドイッチを作ったのに、こあらは「No No!!」の一点張り。
困ったな~、また後でおなかがすいてからあげようかな・・と思い
私もおなかが減っていたので、ごはんと納豆を食べようと支度してたら
こあらが納豆を見て「これ~、これ~!」と欲しそうにしました。
まだ納豆を食べたことのなかったこあら。
まさかこんなくさい(笑)ものを食べれるなんて・・・とママは思ったのですが
ごはんと納豆をいっしょに混ぜて与えたら、なんと・・食べました!
ムシャムシャ・・・・・
「マミー、モアー!」(もっと!)
えっ???モアー?
納豆ごはんをきれいに平らげたこあら。
しっかりニッポンの血筋を受け継いでいるな~と思ったよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。