★Twinkle Twins★オージーライフ

オージーの旦那☆2006年2月に産まれた二卵性双子(♂♀)ちゃんとの日々を家事と育児の合間に、ぽっちりペースですが綴っています。
2008年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年12月
ARCHIVE ≫ 2008年12月
      

≪ 前月 |  2008年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリスマス2008

去年同様、今年のクリスマスも涼しくて過ごしやすかったです。
朝早く、子供達が目を覚ます前に、プレゼントを枕元に置こう!なんて
思っていたのに・・・・サラが1番に目を覚ましてしまい、予定変更。
プレゼントは、朝食を済ませてから、直接手渡しました。
サンタさんからのプレゼント?何が入っているかな?

xmas081
xmas082
普段でもいっぱいおもちゃを持っているので、あまり多くは
あげないつもりでした。でも・・・親ばかですね~。
やっぱり子供達の喜ぶ顔が見たくて、絵本・トーマス機関車の仲間
ドクターセット。
そして、今回メインの↓ドイツ製の木製エアポートセットも。
xmas083
クリスマスは1日中、サンタさんからもらったプレゼントで遊びました。

今年のクリスマスは、オーストラリアのお菓子と言われる
トライフルを初めて挑戦。
オーブンを使わないとっても簡単なデザートですが
見た目は、豪華です!
ランチには、ローストターキー、エビ、サラダ。
そしてデザートにトライフル↓をいただきました。
trifle
こあらは、ケーキが大好物で、大人並サイズを食べました。
なかなか美味しかったので、クリスマスにこだわらず
また作ってみよう。


そして・・・・・
夜は、ご近所さんのクリスマスデコレーション巡りを。
xmasd084

xmasd081
キラキラ輝くライトや飾りを見て、子供達と同じように
私も童心に返ったかのように楽しみました。

今年のクリスマスも平和で充実した1日が過ごせました。
来る年も良い1年となりますように・・・

xmasd083

スポンサーサイト

Rail Museumへ

最近、双子にはこんな会話をよくしてます。
「いい子にしてないとサンタさんが来ないよ~」
サラには、この言葉が多少効果ありですが・・・
こあらは、こんな言葉にも知らん顔です。


おととい、双子を連れて「The workshops rail museum」へ。
Qld州政府が運営する鉄道博物館です。
スクールホリデー中なので、きっとすごい人?と思っていたのですが
わりとすいていて、ゆーっくりと過ごすことができました。
入り口すぐ入ったところに、こあらの大好きなトーマスが。
workshop1

ダグラスやトビーなど・・・・トーマスの仲間たちもいっぱい展示
されていました。
以前この博物館がある場所で、Qld州の列車が製造されていたそうです。
いろいろな古い資料や以前使用されていた道具・古い列車などが
展示されていました。1800年始め頃の列車内↓
workshop4
色あせた皮製の座席・網製の荷物置き場には
歴史を感じさせるものがありました。
レトロな感じがして、私的には好きだな~。
当時の人々の暮らし、その時代の風潮などが
頭に浮かんできます。

広いエリアには、子供たちの好きな列車のおもちゃなどが
あって、双子は大喜び
workshop2
家でいつもこあらといっしょに車や列車で遊んでいるサラも
男の子並みに遊びます。

出口付近にドナルドが居ました。
ダデイーに抱っこされ、ドナルドの顔を触るこあら。
workshop5

サラもドナルドに「ハロー!」
でっかいな~!
workshop6
二人共、館内をいっぱいいっぱい歩きました。
帰途の車内で、サラはすぐに熟睡。Zzzzzz....
こあらもしばらくして寝てしまいました。
今日は、特にこあらにとって興奮の連続でした!
トーマスや仲間たちに会えて良かったね~。

明日は、いよいよクリスマス
双子へのギフト包装も今朝、済ませました。
今日の夕方は、近くのショッピングセンターへ行って
シーフードの買出し。そして明日の朝は、クリスマスランチの準備が
あるので、少し忙しいかな。
明朝、子供たちの枕元にサンタさんからのギフト
そ~っと置いて・・・
xmasg

目が覚めたときの、二人のリアクションが楽しみ~♪

みなさんにとって、素敵なクリスマスでありますように





明日からX'masホリデー☆カラーリング

暑いです~今日の予想最高気温は35度。
扇風機をフル回転ですが、午後を過ぎ、気温も上昇中です。
そろそろエアコンをつけようかどうか?
我慢の瀬戸際といったところです。
今日でジェイの仕事も今年最後。明日からクリスマスホリデーがスタート
します!やった~今回のホリデーは、家でのんびりして
近郊へ出かけるくらい。そして、できれば家の外壁のペンキ塗りを
したいな~と思っているのですが、ジェイが渋っているので、どうなるか・・・。
ジェイの機嫌が良かったら(お天気も涼しい日があったら)、ペンキ塗りを
ぜひとも実行したいです!!(私が1番したいのですが・・・)。


昨日、お隣さん(2週間ほど前に引越ししてきたばかり)が
ちょうど芝刈りをしていたとき、私も双子も表の庭木を水遣りをしてました。
機会があったので、双子を連れてごあいさつを。
英語がイギリス英語風に聞こえたので、聞いてみたら
やっぱりイギリスの方でした。イギリスからの移住者がここ近年増加して
いるようです。そして、引越し以来、大型の犬(グレイハウンドっぽい)が
フェンス越しに見えていたので、興味本心で犬の輸送代を聞いたら・・・
なんと$6000とのこと  たまげました!!
ほんの5分ほどの会話でしたが、いい感じのご夫婦(30代かな?)に
見えたので、少し安心しました。

    

お外は、とっても暑いので、やっぱり昼間は家の中で過ごす事が
多いですね。
塗り絵中の二人↓
colouring1

クリスマスの塗り絵。これは、サラの作品
サラちゃん、両手で頑張ってます(マミーにはできないわ~)
colouring2

そして、こっちはこあらの作品
まだ完成していないのに、途中半ばで色鉛筆を置き・・・
その後、TVの部屋へ行ってしまいました
ま~、いいか・・・・・
colouring3
この二人のクリスマス作品は、冷蔵庫のドアに貼ってあります。
まだ、あまり色塗り作業には興味がないみたいで
どちらかというと、ぐちゃぐちゃ塗り・・・といった感じでしょうか^^;
それでも、ひととき暑さを忘れ・・・色塗り遊びに没頭できた二人でした



やっぱり夏は水遊び

昨日の朝、やっと、クリスマスカードと両親へのギフトを持って
ポストオフィスへ投函してきました。この忙しい時期
人ごみを避けようとポストオフィス開店の9am前に到着したのですが・・・
そこにはすでに20人ほどの人の列!!ビックリしました
クリスマス時期、どこも人でいっぱいです。
クリスマスカード書き&投函は、年に1度の仕事が終わったような
気持ちで、ほっとしてます


先日、気温は34度まで上昇
それはそれはとっても蒸し暑い日で、双子も不快度100%
先月買った新しいスイミングプールに水を入れて
庭で水遊びをしました。
pool1
冷たい水に大興奮のこあら・サラです。
気持ちいいわ~
夏の暑さ知らずってこのこと?

「あっ、飛行機
たくさんお客さん乗ってるかな?
pool3


そして、さらは、のどが渇いたのか?
お水をゴクゴク!
プールのお水を飲んじゃ駄目よ~(汗;
pool2

二人は、1時間ほど水遊びを楽しみました。
その間、サラは何度か「おしっこ~!」と言って
プールから出て、芝生でおしっこをする場面が・・・
唯一、トイレトレーニングが少し身についているサラです。
(こあらは、まったくだめ~)

スイミングプールの遊び心地が良かったのか
この日以来、こあらは「スイミングプール!!!」と催促します。
なので、翌日、スイミングプールにお水を入れて
遊ばせようとしたら、こあらはあまりにも水を冷たく感じたのか?
大泣きで、プールから慌てて飛び出ました(笑)。

プールで二人がはしゃいでいる姿を見てると・・・
なぜか?心がとっても癒されました。
やっぱり子供って水が大好きなんだな~。




ナッツアレルギー?☆マンゴー

街も家々もクリスマスの雰囲気でたっぷりです。
この時期、まるで自分が子供の頃に戻ったかのように
なんだか気持ちがワクワクしてしまいます。
今年の我が家のクリスマスツリーは、双子が触って
むちゃくちゃにしてしまうので・・・・今年は見送り。
玄関のドアと表の庭に飾りつけを少し。
今年は、シンプルな飾りで済ませました。
そして、今週は、クリスマスカードの準備で、しばらくPCから
遠のいていました。子供達のお昼寝中にしかできないので
毎日ゆ~っくりのペース
明日には、ジェイといっしょにクリスマスカード書きを全て
終わらせたいと思ってます(きっと無理かな?)

先日、サラの右目付近が、真っ赤になって腫れました。
おかしいな??と思ったら・・・そういえば、ジェイがピーナッツを
さっき食べていたな~。以前もジェイがピーナッツを食べながら
こあらといっしょに遊んでいたのですが、そのときもこあらの目が
同じように腫れたことがあったんです。ジェイがピーナッツを
触った手で、子供の顔かどこかを触り、そこを子供が触り、ピーナッツの
小さな欠片がついた手で目を触って、目が赤く腫れるんだと思います。
こあらもサラもピーナッツアレルギーなんだろうか?
サラの目は、その後2日ほど赤く腫れてました。
食べ物アレルギー、案外、怖いもので、時には症状がひどくなる場合が
あるので、気をつけないといけないなーと思いました。



mango121208
庭にあるマンゴーの木に2つのマンゴーの実↑が2つなっているのを
見つけましたフルーツバットから被害がないよう
このまま順調に大きくなって欲しいな。
そういえば、ジェイはマンゴーアレルギーです。
マンゴーの木を触っただけで、かなりの反応症状が出るらしい。
私は、マンゴーを食べてもまったく大丈夫なのですが・・・。
なので、このマンゴー2つは、もっと大きく成長したら
私と双子が(もし二人ともアレルギー反応がなかったら・・)
いただきま~す^^

おかいものごっこ

ここ最近、毎日のように、夜になると
雷雨になります。ここブリスベンは、気候でいえば
サブトロピカル気候。雷雨は、典型的な夏のお天気です。
これまでずっと干ばつ状態だったのですが、先月から今までの雨が
たまってやってきたかのように、雨は頻繁に降ってくれる。
これで干ばつ状態から抜け出せるかな?と明るい希望が
少し見えてきました。
それにしても、蒸し暑い毎晩の雨で、湿度もた~っぷりです。


先日、じーじーからしまじろうの教材と日本食が届きました。
じーじ、毎月ありがとう
今月号は、クリスマス号ともあって、盛りだくさん!
二人が目を輝かせたのは、「おかいものレジセット」。
お金・キャッシュレジスター・かご・食べ物・お買い物バッグを使って
ショッピングごっこ♪赤いのが、キャッシュレジスター↓
(商品を光に当てると、ピーと音が鳴って金額を自動入力してる感覚です)
shopping1
こあらはお店の人役、かごを持っているサラがお客さん役。
「いらっしゃいませ~」
「ありがとうございました」(とは、まだ言えません^^;)
shopping2
これでしばらく、二人の興味を引きそうです。

おととい、クリスマスカード1号が我が家に届きました。
え?もうクリスマスカード?なんて、思ったけれど
カレンダーを見れば、あと2週間少しに迫っていたのですね。
のんきに構えてました。
これから、クリスマスまで忙しい。
クリスマスカード書き、こあら&サラ
そして両親へのプレゼント選び、クリスマスのショッピング・・・
やはり、どこの国でも12月(師走)は忙しいのですね。




素敵な詩

最近、とっても蒸し暑いです
それもそのはず。今月から夏に入りました。
そして・・・
今年もあと残りわずか。今年は格別に、年月の過ぎるのが
早かったような気がします。今年は、来客がとても多かった1年。
来年も、我が家に家族・知人が気軽に遊びに来てくれますように・・・。

よくお邪魔する双子のママさんwoodyさんのブログで
先月、とっても素敵な詩を拝見しました。
1度読んだら、じ~んと胸の奥に響いた詩。
まさに、今の子育て中の私に必要な言葉がいっぱいなのです。
(以下、woodyさんのブログよりお借りしてきました)



子は親の鏡  ドロシー・ロー・ノルト

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると
子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもは人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると
子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子どもにはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる 



親と子供との接し方で、子供の性格や将来性が形成されてしまう。
日ごろの何気ない行動・言動を子供は、つぶらなまなざしで
しっかり見つめているのですね。
忙しい時に、子供が泣いてしまったり、いたずらをしてしまったり
したときって、やっぱり怒ってしまうのが普通だけれど
そこは、少し落ち着いて子供の目線に立って、物事の良き悪きに
対応してやらなければいけないもの。
なかなか難しいけれど、親の勝手で、怒ったり、叱ったりしては
いけないんだと。上の素敵な詩は、感情的になってしまった時に
ふと、目を向けると不思議と気持ちが落ち着く・・・・。
子供の目線になって考えられる・・・。
キッチンのよく見えるところに、貼っています。
素敵な詩に出会えて、嬉しい。
こあら・サラが、この世の中がいいところだと思えるようになる人に
なって欲しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。