★Twinkle Twins★オージーライフ

オージーの旦那☆2006年2月に産まれた二卵性双子(♂♀)ちゃんとの日々を家事と育児の合間に、ぽっちりペースですが綴っています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 日本語絵本TOP素敵な本 ≫ 日本語絵本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日本語絵本

我が家から車で10分ほどの所にあるライブラリー。
毎月、そのライブラリーに双子といっしょに訪れます。
いつも行くたびに、絵本をどっさり。そして他にもDVD・おもちゃをいくつか。
そして、わたし用にも雑誌やレシピ本を借ります。
ライブラリーって便利な場所(好き
ここのライブラリーには、多言語の本(イタリア・中国・日本など)
がほんの少しだけ置かれているのですが
この間、ライブラリーへ行った時に
「日本語」の棚で絵本↓を見つけました。


左)おじいちゃんからのくつ   右)ぐるんぱのようちえん
japbooks



少しだけ、今回出会った絵本のストーリー紹介。

おじいちゃんからのくつ」は、オーストラリアの絵本を日本語訳にしたもの。
主人公のジェシーが、おじいちゃんから赤い靴、お母さんからスカート
他家族メンバーからもいろいろと装飾品をもらうのですが
1番ジェシーが欲しかったものは、ジーンズ。
ジーンズを履いて、スケボーで遊んでいる姿、ジェシーが可愛い。


ぐるんぱのようちえん」は、一人ぼっちの寂しそうな像。
汚れた体を洗って、いろいろ仕事を探すのですが
どこの仕事場でも、大きな品を作ってしまうぐるんぱ。
12人の子供たちに出会い、ぐるんぱは、子供達のために
ようちえんを開きます。もう寂しい像ではなくなったぐるんぱ。


hiyokoline

うちの双子は、生まれてからずっと、英語の環境で育っているせいか
日常言語は、やはり英語。
日本語に触れる機会と言えば
毎月、じーじーから送られてくるしまじろうの教材と
わたしの日本語だけですが
それだけでは、なかなか日本語が身についていないようです。

いつもライブラリーで山のように借りてくる絵本は、英語なので
しまじろう教材以外の絵本は、この日本語絵本が初めて。

借りてきた2冊の絵本を日本語でゆっくり読み聞かせしました。
反応は・・・?????

二人とも、あまり分からない様子だったので
日本語を読んだ後、英語に訳して読むと
ストーリーが分かったように、絵本を見つめました。
もっと、日本語の本を読み聞かせするべきだなぁと
感じました。

ライブラリーの日本語の棚には、小説などの本が多いのですが
幼児向けの絵本をもう少し増やして欲しいなぁ。
今度、ライブラリーの人にリクエストしてみようと思います。

子供たちには、バイリンガルになって欲しい
なんて、妊娠中に大きくなっていくお腹を見ながら
よく思っていたけれど、実際は、難しいですね
海外に住んでいても、日本語の読み書きができるように
なって欲しいなぁ。
これからの海外育児の大きな課題になりそうです。





↓ランキングに参加中です。
ぽちぽちしてくれたら嬉しいです。サンキュ~
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村双子ブログにも参加してます


Comment

編集
ご無沙汰しています~!
こんにちは^^

パソコンが、やっと新しくなって^^
さくさくと画面がみられるようになったので
またこうしてお邪魔させていただいてコメントをさせていただけるようになりました♪

ぐるんぱ! 我が家でも先日図書館でかりてきましたよ♪
ぐるんぱに両親がいない。。という設定が
かわいそうなのですけれど^^;

そちらでもたくさん日本語の本が手に入るといいですね。
バイリンガルになるのは、やはり大変なことなのでしょうね。
日本人学校に入れるなら別でしょうけれど・・・
でも英語は世界的に共通言語ですし^^
私としてはとってもうらやましい環境ですよ♪

そのうちに・・・ですね^^

それから、いくこさん、矯正なさるのですね。
私のお友達でも矯正をしている方がいるのですが、
年単位?もっと長い付き合いをしているので
慣れてしまっていますが、奇麗な歯ならびは
笑顔の印象までちがいますものね。
きれいを目指してがんばってくださいね^^






2009年11月26日(Thu) 13:13
編集
言語の問題、難しいですよね…。
私も子供達にはバイリンガルになってほしいと
思っているのですが、同じく子供たちが触れる
日本語は私の日本語だけ。
普段ママとこあらくん&サラちゃんとの会話は
日本語ですか?

私も読み書きもできるようになって欲しいと
思ってるけど、話せる様になること以上に
漢字の読み書きは難関な気がします…(>_<)
2009年11月26日(Thu) 16:27
編集
こんばんは☆

子供が成長するに伴って言語の問題が出てくるんですね。
しまじろうだけではやはり無理ですかぁ。
日本人プレイグループには行かれてますか?
日本語を話す機会を増やす為に行かれてるかた多いみたいですけれど。
2009年11月26日(Thu) 22:03
お返事
編集
◆ゆうけいママさんへ
ゆうけいママさん、お久しぶりです^^
お元気でしたか?
新しいパソコンにされたのですねー。
うちは、ちょうど1年前に新しいPCにしたものの
最近、画面がいきなり固まってしまうことが
多いんです。なので、再スタートになって
全てはじめからやり直し・・・なんてことに。

「ぐるんぱのようちえん」懐かしい絵に
見えたので、出版日を見てみたら
かなり古い絵本でした。
私も小さい頃、読んだことがあるような。
海外に住むと、日本語の習得に力が入るように
きっと日本で住むと、英語の習得に力が入るように
なるんでしょうね。
日本語学校、こちらにもありますが
家から遠いので、通学できる距離ではないです。
なので、今の時点では、しまじろう教材は
助かってます。

来月、他クリニックでの診察を受けて
どこのクリニックにしょうか決めようと思ってます。
年内に治療開始できたらいいけれど
こちら、お国柄のせいか、クリスマス辺りは
みんなホリデームードで仕事に非積極的。
歯科治療医は、どうなんでしょう?
治療は、年明けにどうぞ~なんて言われそう。

◆ふぅさんへ
海外に住んでると、どうしても現地の言葉ばかり
使ってしまうので、日本語は置き去りに
なりがちですよね。
私は、うちの双子に、日本語&英語で話してます。
日本語ばっかりの方がいいのかなぁ。

日本語は、言語の中でも習得が困難な言語の1つに
入っているので、特に、読み書きは難しいですよね。
私でさえ、日本語をしばらく書いていなかったら
漢字は、辞書を見て確かめるほどです^^;
まずは、ひらがなから慣れさせようと思ってます。

◆ozyukoさんへ
ゆうこさんは、しまじろう、取られていますか?
うちは、去年から取り始めたけれど
DVD・絵本は、なかなかいい感じです♪
海外に住んでると、日本語に接することは
大事ですよね。
日本語プレイグループは、数回ですが
参加したことがあります。
ただ、開催日は、キンディーの翌日のこともあって
うちの双子、寝坊気味+家族で家で過ごすことが
多くて、なかなか行けていません。
それに、家から遠いので、それも理由の1つに
なっているかも。
来年、ひょっとしたら、日本へ一時帰国するかも?
しれないので、そのときには、双子を
一時預かりしてくれる幼稚園に通わせようと
思っています。これも金額次第ですが・・・。
でも、あまり今から深刻にならないほうが
いいですよね。なるようになるさぁ~。
でいこうと思ってます^^


2009年11月28日(Sat) 21:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。