★Twinkle Twins★オージーライフ

オージーの旦那☆2006年2月に産まれた二卵性双子(♂♀)ちゃんとの日々を家事と育児の合間に、ぽっちりペースですが綴っています。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ ちゃれんじ2月号、オノ ヨーコさんの本TOPおでかけ ≫ ちゃれんじ2月号、オノ ヨーコさんの本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ちゃれんじ2月号、オノ ヨーコさんの本

お誕生日以来、肩こりがひどくなってて
実家から以前送ってもらったシップを肩に貼ってます(おばーさんですね
年中、肩こりなので、これが特別不思議ではないのですが・・。

さて、先日、日本のじーじーが送ってくれたこどもちゃれんじの2月号が
届きました↓。じーじー。毎月、ありがとう
shimajiro2

今月号は、エデュトイは、ないのですが
何といっても、嬉しかったのは、ハッピーバースデーの絵本
(ちょっと写真では見にくいですが中央トップ↑)が入っていたこと。
誕生日の月にいただけるみたいです。
購読をずっとしてたら、毎年もらえるのかな?

そして、続いて日本からの郵便物
オノ ヨーコさんの本「ただの私」(株)講談社)↓
onoyoko

実は、オノ ヨーコさんのことは、ビートルズを通して
知識はごくあったものの、あまり彼女自身のことは
詳しく知らなく・・・・
先月、ネットでオノ ヨーコさんの検索を
なーんとなくしてたら
彼女の本がいくつかあることを知って・・・
ちょっと興味が沸いてしまい・・・
アマゾンジャパンから購入しました。
ネットショッピングは、年に1回したらいいほうで
アマゾンから買ったのは2回目。
もともと私は、学生時代からビートルズが好きで(特にジョン レノン)
ビデオには、オノ ヨーコさんがよくいっしょに出演して
存在感があったのが印象的。
彼女のはっきりした顔が何となく好きだったんです。
この本、書かれたのがかなり前1973年あたりだけど
初発行されたのが1990年。そう・・・まだジョン レノンが
生存していた時の頃も書かれているんです。
まだ3分の1くらいしか読んでいないのですが・・・
中でも「日本男性沈没」という章では
女性上位であるべきという観念がことごとく書かれていて
きっと日本の男性たちがこれを読んだら、怒るんじゃないの?
って思うほど。皮肉っぽいニュアンスがちょっと笑えます。
この本を読み終えた後、考え方が変わるかな?(笑)
雑誌はときどき読むけど、「本」を手にとって
じーっくりと読むことが少なくなっているので
読書を楽しんでみようと思います。
育児の間のリラクゼーションになるかな・・・

Comment

編集
いくこさん、こんにちは~!
すごい~~しまじろう。。
我が家の子友達も本屋さんで売っていたトイレトレのしまじろうのDVD たった10分のDVDなのに毎日みせてくれとせがんで・・・
結局一日30回は見ているのですよ(笑)

やっぱりこどもチャレンジの出番かな^^ってそう思います♪

えぇ~ オノ・ヨーコさんの本・・・どの様な本なのでしょう^^
でも・・・わかるような気がして(笑)
日本人気質みたいなもの、きっと昭和初期のころの男の人とは
今は随分違ってきてはいますが・・・もっと軟弱になっているような気もしますし。レディーファーストの意味を取り違えている怪しい青年達も多くなっていますよ、こちらでは。

先日も女の子のハンドバックをもった(きっと持ってあげていたのです)カップルの男の子。微妙・・・な気持ちでみてしまいました。(笑)
読んでみたい本です^^

2008年02月08日(Fri) 16:50
編集
続き・・・・
すごい~のんびりクロックとってもかわいい~♪
秒針も凝っていて素敵~!

これ日本時間? へぇ~オーストラリアだと時差どのくらいでしょう。NYが15時間差なのだけどオーストラリアだとどのくらいかわからないのです^^;

2008年02月08日(Fri) 16:52
編集
しまじろう、我が家も大好き。実家から戻って、昨日これをあけた所でとってもタイムリーでした。お誕生月にはハッピーバースデイのほんもついてくるんですね、楽しみ。
だんだんと、DVDのうたのあとを繰り返すようになってきて、見ていて楽しいですよね、この調子でトイレもマスターしてくれるとよいのだけど(笑)

オノヨーコさんの本、読んだことないのだけど、日本男性沈没に興味が惹かれました。女性の方がいまやバイタリティーあふれているのは否めない感じですものね。しなやかに物事を考えられるスマートな男性・・どこかにいないかしら(笑)(旦那、がんこものなんで!)

読書、いろいろな世界が開けますよね、時間の許す限り本を読みたいと思うのだけど、やりたいこともたくさんだし、寝かしつけて朝まで一緒に寝ちゃったりして・・はあ、がんばらないと!
2008年02月08日(Fri) 17:08
編集
こどもチャレンジ、今年からお誕生日号も届くってこの前チラシに書いてあったのを見たけどこれなんだ~☆ 絵本も届くんですね^^ うちもこの夏楽しみだな。

オノヨーコさんの本、なんか読んでみたくなっちゃいました。日本男性沈没っていう文字で・・・・(苦笑)
2008年02月09日(Sat) 15:08
お返事
編集
◆ゆうけいママさんへ
私も実は、去年の夏に日本へ一時帰国したときに、初めて本屋さんでしまじろうのDVD(初めてのトイレ)を買いました。
本屋さんに売っているなんて知らなかったから、見つけた時は、嬉しくて即購入しましたよ^^
子供は、しまじろう好きですよねー。泣いてる時には、しまじろう見せたらピタっと泣き止むんだから・・・すごい威力です!

オノ ヨーコさんの本、かなりすごいですよ。
毎日少しずつですが、読んでます^^
彼女は、アメリカンウーマンみたいで・・・家で家事をするような
日本人女性とは違う人。絶対、家庭におさまるような
人ではないですね。
日本男性、最近は、昔と違っていい意味で女性を大切に
する傾向があるのかな?でも・・・まだまだ社会は
古い気質を持ってて、オフィスでは、必ず女性がコーヒーを
作ってますよね??私は、これが嫌いでしたが(苦笑)。

この金魚の時計、のーんびり動いて可愛いよね?
オーストラリアは、日本より1時間早いです。
つまりこちらが朝9時なら、日本は朝8時。
時差がないので、旅行は楽です。
画面では、こっちの時間が表示されているのですが
日本では日本時間が表示されているのかな?

◆ぷーちょこさんへ
ぷーちょこさんもしまじろう購読しているんですね♪
うん、トイレトレーニング、早くマスターして欲しいですね。
うちは、まだトレーニングというほどのことはしてなくて
朝起きたら、オマルに座るだけ(苦笑)。
もっと回数を増やさないといけないなーと反省します。

日本男性沈没って、ちょっとひどいタイトルですが・・・
中身はかなりヒドイですよ(笑)。
私が男性なら、すぐゴミ箱に捨てちゃうかも(笑)。
女性が読むと、気持ちいいです!
本を読むと、語句が増えて、頭の脳みそに良さそう。
こっちで、ほとんど日本語の本を読むなんてことは
ないので、日本語の活字に飢えてました^^;

◆えつこさんへ
お誕生日の絵本は、今年からなんですよね。
毎年もらえるといいな!
この本なかなかおもしろいです。アメリカ社会は、女性も男性も
きっと平等なのでしょう。こちらは、日本とは違って
女性の扱いは男性並み。性別・年齢・外見で差別する
ことは、法律違反になってしまうから。そういった面で
女性は生活しやすいと思います。
えつこさんも機会があったら、この本読んでみて^^



2008年02月10日(Sun) 09:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。